風力発電 & 太陽光発電

風力システム & 太陽光発電プラント用ケーブルマネジメント

再生可能エネルギーへの切り替えは、太陽光発電なしでは考えられません。太陽光発電は、砂漠地域の太陽光発電所に加えて、太陽エネルギーを電気に変換するための持続可能で環境に優しい方法だからです。さらに高い効率を持つ最適化された太陽電池は、太陽エネルギーの使用が赤道付近の地域に制限されないだけでなく、温暖な気候帯でも効果的であることを保証します。大規模な産業用太陽光発電システム(PVシステム)の設置における重要な要素は、屋内と屋外の安全で信頼性の高いケーブル接続です。 アイコテック社は、ケーブルマネージメントとEMC技術のための非常に効率的で費用対効果の高いソリューションを提供しています。

[Translate to 日本語:] Strain relief central solar inverter
ZLストレンリリーフプレート:: 太陽光発電所の中央ソーラーインバータ内部の数本の電力ケーブルのケーブル配線とストレンリリーフ

ることができます。製品の多くは、産業用多芯コネクタの標準的な取付け角穴(例:ハーティング(Harting)社、モレックス(Molex)社製コネクタ)、M16からM85までのメートル規格の取付け丸穴に適しています。

アイコテック社製ケーブルエントリー製品の設置のために、多くの製造業者のキャビネット底面、側面および天井面に使用可能な多種類のフランジプレートおよび取付け製品を用意しています(例えば、リタール(Rittal)社、ペネティアホフマン(Pentair Hoffman)社、フィボックス(Fibox)社など)。しっかりと構造化されたケーブルマネジメントと電線のストレンリリーフのために、アイコテック社ではさまざまな取り付け方法に対応する数種類のストレンリリーフプレートを提供しています。

EMIケーブルシールドのアースは非常に重要です。ケーブルシールドが筐体のアースに接続されている場所は重要なポイントです。接続部の抵抗が低いこと(EMC)が非常に重要です。 SKLケーブルシールドクランプは、低コストですが非常に効果的で汎用的なソリューションです。 SKLクランプは、DINレール、パネル直付け、または周波数変換器、ドライブ、またはバスモジュールに取り付けることができます。 SKLラインを使用すると、従来のEMCブラケットと比較して、最大50%の広い接触面積を実現できます。
 

太陽光発電プラントにおけるアイコテックケーブルメネジメントの用途分野は、例えば、米国特許第5,678,989号である。

  • 太陽光インバータ(系統連系型太陽光発電プラント)
  • バッテリーバックアップインバータ(オフグリッド太陽光発電プラント)
  • コントロールパネル(例:アクティブソーラートラッカー用)
  • 太陽電池パネルの相互接続配線におけるケーブルマネジメントとソトレンリリーフ
     

アイコテック社製品は高品質と優れた効率を実現できます。すべてのアイコテック社製品は、初期インストール時およびメンテナンスまたは後付け時に、すばやく簡単に取付けでき、ケーブルで配線することができます。

ケーブルエントリ製品は、IPおよびULの保護等級、UL認定、または紫外線耐性などの重要な承認および規格に準拠しているため、太陽光発電業界の強力で信頼できる製品になります。
 

特別な要望事項はありますか?

標準品ソリューションがお客様の要望に合わない場合は、お客様の個々の用途を開発します。お気軽にお問い合わせ下さい。

お気軽にお問い合わせください:

電話:+49 7175 923 800

電子メール:pm@icotek.com