製品群»EMCケーブルエントリシステム

EMCケーブルエントリシステム

導通式シールドと電磁シールド

 

導通式および電磁シールドが発生した場合、EMC-KEL/EMC-KVT-DSはこれらのノイズを迂回させ防ぐ効果的な方法であり、従来の高価なEMCケーブルグランドに代わる経済的な代替製品です。詳細はこちら»

EMCケーブルエントリーシステムの概要:

分割式EMCケーブルエントリフレーム、IP55

24芯の産業用電気コネクタの取付け角穴に合致する導電性EMCケーブルエントリフレーム。 

» EMC-KEL-DS

分割式EMCケーブルグランド、IP55

分割式ケーブルグランド、M32/M63

» EMC-KVT-DS

分割式EMCケーブルエントリフレーム

 16芯、24芯の産業用電気コネクタの取付け角穴に合致する導電性EMCケーブルエントリフレーム。 

» EMC-KEL-U

分割形EMCグロメット、コネクタ付ケーブル用

3~16 mmまたは16~33 mmのケーブル/シールド外径用の分割式導電性EMCグロメット。

» EMC-KT

ケーブルアッセンブリブラケット

個々のシールドクランプ固定用ケーブルアッセンブリブラケット。

» KEL-EMC-PF

ケーブルアッセンブリ

シールドクランプとストレインリリーフ一体型ケーブルアッセンブリ。

» KEL-EMC

製品コンフィギュレータ

オンライン上において、お好みのフレームとグロメットを簡単に組合せられる、モジュール式コンフィグレーターをご⽤意しました。

ご希望構成の開始
 

製造工程技術は、電気的MCR設備(測定、制御、校正)のノイズ対策の安全性を高めることを要望が増加しています。電磁ノイズが発生する場所では特に重視されています。導通式シールドと電磁シールドは区別されます。

筐体の導体性壁面の干渉の発生源と筐体内部のシールドの組合せたケーブルシールドの広い接触面は、おおむね、両タイプの干渉に対する良いソリューションです。

ケーブルエントリフレームEMC-KEL-UおよびEMC-KEL-Eは、アイコテック社の製品KEL-UおよびKEL-Eを基にしています。導電性表面のため、制御盤のケーブルシールドの干渉が簡単に取り除かれます。 EMC-KELと金属壁の間には、導電性ガスケット(付属)を取付けます。金属壁のフランジ面は、塗装が無いようにする必要があります。

 

ケーブルグロメットタイプEMC-KTは、非常に導電性の高いエラストマー製です。そのため、ケーブルシールドからグロメット、フレームおよびガスケットを介して干渉が取り除かれます。これにより、全エリアで電磁障害から保護を確実にします。

電磁シールドと同様に導通式シールドの場合にも、アイコテック社製のケーブルエントリシステムEMC-KELは、それらのノイズを迂回させ防ぐ効果的な製品であり、高価なEMCケーブルグランドに代わる経済的な代替製品です。

 

 

 

EMC 分割式ケーブルグランド

分割式ケーブルグランドEMC-KVT-DSは、KVT製品を基にしています、しっかりとしたメタライズと導通性のある表⾯最初のグロメット(KT)はストレンリリーフとカーブル外被のシールに使⽤します。

 

 

2番⽬のグロメット(EMC-KT)はケーブルシールドに360°接触します。

接地へ接触はEMCロックナットで実現します。

 

試験結果:

電磁シールドにより、また、アプリケーションにより、3GHzまでの周波数範囲で、少なくとも34dBでの計測は能⼒を達成しました。減衰範囲以下の場合、3GHz以上の⾮常に⾼い周波数で曲線が落ちます。

EMC-KELは、ケーブルを剥いて、留める事で、9kHZから30MHzまでの周波数範囲で、安定した減衰率を⽰します。