自動車エンジニアリング

 
 

建設機械、農業機械および商用車両のケーブルマネジメント

オンロード、オフロードに関わらず、 自動車エンジニアリング業界において、ケーブルを車内に配線する必要があるとき、または車体から引き出す必要があるときに、アイコテック社のケーブルエントリ製品が使用されます。 ケーブルエントリ製品は、(部分的に)制御ボックスとヒューズボックスにも使用されます。建設機械、農業機械設備、消防車、特殊輸送車両、圧雪者、バス、四輪大型車両などの用途にかかわらず、商用車の建設におけるあらゆる用途分野で非常に効率的で経済的なソリューションを提供します。

アイコテック社社製分割式ケーブルエントリシステムケーブルグランドは、コネクタ付きのケーブル(丸形多極コネクタ、信号コネクタ、センサコネクタなど)またはケーブル保護用導管を車両フロアに迅速かつ安全に、そして費用効率よく供給することを可能にします。ケーブルの保証を無効にすることなく、本体または屋根(警告装置など)を保護します。 このケーブルエントリ製品は、保護等級 最大IP66 / IP68およびUL type 4Xでシールし、EN 62444に準拠したストレンリリーフです。

コネクタ無しケーブル、空気圧ホースおよび油圧ホースは、保護等級 IP66 / IP68およびUL type 4Xでシールするメンブレンベースのマルチケーブルエントリプレートを通して配線することができます。保護等級要件が低い自動車用途には、丸形と長方形の取付け穴のブラシプレートとブラシ帯を用意しています。

KEL-ER-E2ケーブルエントリフレーム、IP66: 変速ギアから運転席を通ってロードローラーのエンジンルームまでのケーブル保護コンジットの配線。
» KEL 24ケーブルエントリフレーム、IP54: 車両搭載型高所作業車の屋外制御パネルへのケーブル保護コンジットの配線。
 
» KEL-ER-Bケーブルエントリーフレーム、IP66: 鉱山用ダンプトラックの車体を通るコルゲート保護コンジットの配線

自動車エンジニアリングにおけるアイコテック社製ケーブル取出し製品の用途分野は、例えば、

  • 中央制御器
  • ヒューズボックス
  • スイッチボックス
  • 運転室(エンジンルームから車体へのケーブル配線)
  • 様々な車両上部構造
  • 信号および警告装置
     

安全で構造化されたケーブルマネジメントと電線のストレンリリーフのために、さまざまな取り付け方法用にいくつかのストレンリリーフプレートを用意しています。外部またはエンジンルームでのケーブルの保護された配線のために、さまざまなサイズと材質のケーブル保護コンジットも用意しています。

アイコテック社製品は高品質と優れた効率を持っています。すべての製品は、初期設置時およびメンテナンスまたは改造時に、すばやく簡単に取付けでき、ケーブルで配線することができます。さらに、製品の材料はハロゲンフリー、シリコンフリーです。

ケーブルエントリ製品は、IPおよびULの保護等級、UL認定、UV耐性、またなどの重要な認証および規格に準拠しているため、自動車エンジニア業界にとって強力で信頼できる製品です。

 

特別な要望事項はありますか?

 

もし、標準品ではお客様の要件に合わない場合は、アイコテック社ではお客様のために個々の要望に応えるための開発します。お気軽にお問い合わせ下さい。

お気軽にお問い合わせください:
 
電子メール: pm@icotek.com
 
 

その他の産業