製品群»クリーンルーム産業界用ケーブルエントリシステム

クリーンルーム産業界用ケーブルエントリシステム

ISO14644に準拠した

 

クリーンルームとは、空気中の浮遊微粒子が定められた清浄度レベル以下に管理されている空間です。空気中の浮遊微粒子とは、空気中に浮遊しているすべての粒子や物質のことです、そのほとんどの場合、肉眼で確認することは出来ません。すべてのアイコテック社製品は、クリーンルーム内での使用を想定し、フラウンホーファーIPAによる試験を受けました、その結果、ISO14644-1準拠ISOクラス1に適合し、承認されました。 詳細はこちら»

ケーブルエントリーシステムの概要:


フィルター製品:

IP66/ULタイプ12・4X 、分割形フレーム

産業用コネクタの標準取付け穴加工と同じ寸法で取付けできる、グロメットを使用するケーブルエントリです。

» KEL-ER CR

IP54/ULタイプ12、分割形フレーム

産業用コネクタの標準取付け穴と同じ寸法で取付けできる、グロメットを使用するケーブルエントリです。

» KEL-U CR

ケーブルグロメット、IP66/IP68 / ULタイプ12/4X

1-17mm及び16-35mmの外径用分割形ケーブルグロメット。KEL CRケーブルエントリフレーム。

» KT CR

マルチ / 特殊穴ケーブルグロメット、IP54 / ULタイプ12

1-8mmの外径用分割形ケーブルグロメット。KEL CRケーブルエントリフレーム。

» KT CR multi

IP66/ULタイプ12、高密度配線ケーブルエントリプレート

ケーブルの高密度及び保護等級IP66/ULタイプ12に対応したケーブルエントリプレート

» KEL-DPZ CR

IP66/IP68/ULタイプ12・4X、 丸形ケーブルエントリー

保護等級IP66/IP68/ULタイプ12/4Xに対応した丸形ケーブルエントリプレート、ネジ規格M25~M63

» KEL-DPZ CR 丸形

FDA(アメリカ食品医薬品局)承認 丸形ケーブルエントリプレート

FDA準拠、カットアウト径 M32,M40,M50,M63 製品型式は全12種類

» KEL-DPZ-HD CR 丸形

大気中の空気に含まれているわずかな粒子が製品などに付着し、性能に影響を及ぼす可能性が想定される環境においては、このようなクリーンルームが必要です。例えば、医療製薬業界およびそれらの研究所、半導体生産工場、マイクロシステム技術、宇宙産業界や光学関連業界などです。

クリーンルームは、ISO14644-1に基づいて清浄度がクラス1からクラス9までに分類されます。それぞれのクラスは、1立方メートルあたりの空気中に0.1μm以上の微粒子の数を基準として分類されます。ISO規格のクラス1は極めて厳しい基準となっており、クラス9はその基準の中でも緩和されています。

すべてのアイコテック社製品は、クリーンルーム内での使用を想定し、フラウンホーファーIPAによる試験を受けました、その結果、ISO14644-1準拠ISOクラス1に適合し、承認されました。

ISO14644-1と他の規格の空気清浄度クラス

各業界における清浄度基準

++絶対に必須 / +推奨、必須ではない / 0一般的には必要ない、個々のケースで確認を推奨 (出典:フラウンホーファーIPA)

 

洗浄

アイコテック社では、クリーンルームに設置されている製品の洗浄を推奨しています。イソプロパノール70%と蒸留水30%の混合液を使用する事を推奨しています。

微粒子の排出だけでなく、VOC(揮発性有機化合物)/SVOC(半揮発性有機化合物)のアウトガス値も重要です。これは、 特に、半導体、光学、航空宇宙産業に適用されます。

ISOクラスでは、空気清浄度の分類は微粒子の数を基準にしています

ISO-ACCクラスでは、空気清浄度は化学物質の濃度を基準にしています。化学物質の濃度は、化学物質の汚染につながり、結果として製品やプロセスにダメージを与える可能性があります。

ケーブルエントリー製品や材料は、その化学的濃度に基づいて分類されます。

ISO-ACCe Class (x) = ISO-Air Cleanliness chemical concentration for equipment = AMC Class Equipment

ISO-ACCm Class (x) = ISO-Air Cleanliness chemical concentration for material = AMC Class Material

フラウンホーファーIPA認証値の一部は、もはや超微量の範囲で測定することができず、したがって非常に優れた値として確認されました。物質別排出率 (ISO-ACCmクラス) を認められました。ISO-ACCmクラスが小さいほど、材料固有の排出率は低くなります。

フラウンホーファーIPAの試験証明書は、アイコテック社へご依頼ください。pm@icotek.com