データ・プライバシー表明

弊社のウエブサイトの文章データの処理およびお問合せフォームやE-メールニュースレターについて

データ取扱いに関する基本情報

弊社のWebサイトに関心をお寄せいただきありがとうございます。お客様の個人データの保護は、弊社にとって非常に重要な事項です。従って、弊社のWebサイトに登録いただいた情報は、その目的、利用者について包括的に通知いたします。利用可能な権利およびお客様が所有する権利(一般データ保護規則 -  GDPRの第12条および第13条)。

規則(EU)2016/679(GDPR)、2018年5月25日に施行されますが、継続運用が見込まれる旧ドイツ連邦データ保護法(BDSG a. F.)の規定についても同様に通知します。 2018年5月25日に同じ名前の新しい連邦データ保護法(BDSG n. F.)に取って代わられるまで、それは有効です。 「BDSGa.F」の規定を引用した場合以下の.、これは2018年5月24日までおよび「BDSG n. F」に適用されます。 2018年5月25日以降のGDPRと同様。個人データをそれぞれのプロセスで処理する必要がある場合は、データ処理を正当化するために使用される標準化データを引用いたします。

データファイルの管理者およびデータ保護法に基づく管理者は次の通りです。

icotek GmbH
Bischof-von-Lipp-Straße 1
D-73569 Eschach
Telefon: +49-(0)7175 / 92380-0
Telefax: +49-(0)7175 / 92380-50 
E-mail: datenschutzbeauftragter(at)icotek(dot)com

Ⅰ、データ保護の目的

データ保護の目的は個人データです。個人データとは、連邦データ保護法(BDSG)によると、識別された、または識別可能な個人的または事実上の状況に関するすべての個人情報です。個人もしくは識別できる事実上の状況、または、識別可能な個人に関する個人情報です。さらに、GDPRは、“個人データ”を個人を識別されたもしくは識別できることに関するいかなる情報と規定しています。識別可能な個人とは、直接もしくは間接的に、特に、名前、識別番号、場所のデータ、オンラインでの識別の照会によって、識別することができるデータです。

この文書または他の状況から識別できない場合、弊社ではお客様自身を特定できないと考えています。

Ⅱ、セキュリティ

社内のデータ保護を重要度を高め管理しています。弊社は、守秘義務を守り、IT /セキュリティルールおよび該当するデータ保護規定を遵守することを従業員と処理業者(サービス会社)に契約上義務付けています。

弊社および契約パートナーは、お客様の個人情報を不正アクセス、紛失、使用または頒布から保護し、お客様の個人情報が、不正アクセス、喪失、または蔓延を防止する法的に要求され管理された安全な環境にあることを保証します。

弊社では、当社がBDSGおよびGDPRの法的要件を遵守し、お客様のデータを損害、破壊、破損、改ざん、および不正アクセスから保護するための技術的および組織的な対策が講じています。

不必要な量のデータを避けるために、弊社はお客様の個人データを弊社のサービスの範囲内で必要とされる範囲でのみ処理し使用します。

データはicotek GmbHとそれが関与するプロセッサによって収集されます。

III、目的、法的根拠およびデータの分類

一般的に、弊社のウエブサイトを閲覧する際に、お客様には個人データを提供するように要求していません。但し、技術的に、弊社のウエブサイトのデータをお客様に送信する際は、貴社のシステムからIPアドレスが送信されます。

IV、弊社ウエブサイト閲覧中の利用データの収集、保存、クッキーの使用

お客様が弊社のウエブサイトにアクセスすると、弊社はお客様のコンピュータから全てのIPアドレスを受け取ります。このIPアドレスを使用してデータを伝送します。それによりウエブサイトを表示します。(§28(1)最初の文章番号2 BDSG.a.F;第6条(1)f GDPR)呼び出されたデータの送信のための処理を超えた場合、弊社のITにより攻撃されるのを防ぐための内部防衛測定のにするめに、全てのIPアドレスは、刑事訴追の可能性とIPアドレスのブロックのため7日間だけ保存されます。(§28(1)最初の文章番号2 BDSG a。F。;第6条(1)f GDPR)。

弊社は閲覧の日付と時間とお客様が私たちのウエブサイトを呼び出した閲覧ページを保存します。お客様がログインしない限り、弊社は個人データを保存しません。

弊社のウエブサイトのプログラミングにより、第三者が運営するサーバーからデータを読み込むようにお客様のブラウザに促された場合、弊社はこれらのデータ送信に関与していません。弊社のサードパーティサプライヤから、次の事項をお知らせするよう依頼されています。

1、Google 分析

Google 分析は、Google Inc.(1600 Amphitheatre Parkway, Mountain View, CA 94043, USA; “Google”)のWeb分析サービスを使用しています。 Google分析は、弊社のクッキーポリシーにおいいてクッキーの情報を使用します。お客様のウエブサイトの使用およびオンラインにより、デバイスのイベント、サービス-クラッシュ、システムアクティビティ、ハードウエアの設定、ブラウザーの種類、ブラウザーのバージョン、ブラウザーの言語、インストールされたアドイン、インストールされたアドイン、画面の解像度、デバイス種類、お客様のURLの問合せおよび参照日時に関する情報を含む内容が発生した情報が、弊社に代わり米国のGoogleのサーバーに伝送され、無期限に保存されます。弊社はGoogle分析は、有効なIPの匿名化拡張子“_anonymizeIp()”のみです。これは、米国内のIPアドレスを介した個人の直接識別を除外するために、Googleに送信されたIPアドレスがEU内に存在するサーバー上でGoogleによって事前に削除処理されることを意味します。例外的な場合にのみ、完全なIPアドレスが米国のGoogleのサーバーに送信され、そこで削除処理されます。. 

弊社は、自社ウエブサイトの活動についてのレポートを集めるために、ウエブサイトへの閲覧を分析した情報を使用します。そして、どの様にウエブサイトの使用され、改善できます(§28(1)最初の文章2 BDSG a F .;第6条(1)bおよびf GDPR)。これにより、処理されたデータから偽名使用プロファイルを作成できます。合法的に必要な場合、または、第三者がGoogleに代わってこのようなデータを処理する場合、Googleは必要に応じてこの情報を第三者に転送します。 Googleは、決してお客様のIPアドレスをGoogleの他のデータと関連付けることはありません。

Googleを通じた広告目的のためにデータ使用に関する詳細情報を見ることができます。オプションやGoogleのウエブサイト対する方法:”Googleのパートナサイトまたはアプリを使用する際のデータの使用方法”、”広告目的のデータ使用”、”広告を表示するためにGoogleが使用する情報管理”、”見やすい広告の有用”

さらに、次のリンクから入手できるGoogleのブラウザプラグインをダウンロードしてインストールすることで、クッキーによって生成され、オンライン上での使用に関連するデータの収集や、Googleによるそのようなデータの処理を防ぐことができます。

2、Google コンバージョン トラッキング

AdWordsの顧客としては、Google Inc.の分析サービスである「Google Conversion Tracking」 (1600 Amphitheatre Parkway, Mountain View, CA 94043, USA; “Google”)も使用しています。 GoogleAdwords広告でGoogleのウェブサイトにアクセスした場合は、GoogleAdWords広告がそれを使用してお客様のコンピュータにCookie(クッキー)「コンバージョンCookie(クッキー)」)を設定します。これらのクッキーは30日で有効期限が切れ、個人の識別には使用されません。お客様が当社の特定のページにアクセスし、Cookie(クッキー)がまだ期限切れになっていない場合、当社およびGoogleは、誰が広告をクリックしたために当社のページにリダイレクトされたことを認識できます。 AdWordsのお客様はそれぞれ異なるCookie(クッキー)を受け取ります。したがって、Cookie(クッキー)を使用して、さまざまなウエブサイトを連続して訪問したときに、お客様のインターネット上の経路を特定することはできません。コンバージョンCookie(クッキー)を使用して取得した情報は、コンバージョントラッキングを使用することを決定したAdWordsのお客様のコンバージョン統計情報を作成するのに役立ちます。その結果、Google広告を介して当社のウェブサイトにアクセスしたユーザーに関する利用統計を受け取り、それによって各プロモーション広告がどの程度成功しているか、およびお客様が検索トピックにどの程度適しているかを追跡できます。 2 BDSG a.F.;第6条(1)f GDPR)。

AdWordsの顧客として、広告をクリックしてコンバージョントラッキングタグが設定されたページにリダイレクトされたユーザーの総数を確認します。ただし、ユーザーを個人的に識別できる情報はありません。追跡プロセスに参加したくない場合は、追跡に必要なCookie(クッキー)の設定を拒否することができます。たとえば、通常はCookie(クッキー)の自動設定を無効にするブラウザ設定を使用することができます。お客様は異議を申し立てる権利があり、この目的のために、クッキーがドメイン「googleadservices.com」によってブロックされるように、ブラウザの設定を通してGoogle AdWordsのクッキー(ドメイン「googleadservices.com」)のインストールを防ぐことができます。詳細については、ブラウザの[ヘルプ]を参照してください。対応するクッキー名は、弊社のクッキーポリシーにあります。

Googleのプライバシーポリシーはこちらにあります。

3、Googleリマーケティング

Google Inc. (1600 Amphitheatre Parkway, Mountain View, CA 94043, USA; “Google”)のリマーケティングテクノロジを利用します。このテクノロジを通じて、すでに弊社のウエブサイトやオンラインサービスにアクセスし、情報提供に興味を持っているユーザーにアピールします。 Googleパートナーネットワークのページでターゲットを絞った広告を介して再度表示される広告は、数字を含むCookie(クッキー)を使用して表示されます。Cookie(クッキー)は、ユーザーのコンピュータに保存される小さなテキストファイルです。ウェブサイトおよびウェブサイトの使用に関する匿名化されたデータが収集されます。このデータは、サービスやデバイスを越えてGoogleによって統合され、デバイスの使用から得られる情報に基づいて広告が表示されることがあります。 Googleは、Googleディスプレイネットワーク内の別のウェブサイトにアクセスした場合、広告が表示する可能性があります。これまでに表示された製品および情報領域テキストファイルを使用して、ウエブサイトを閲覧中のお客様の行動を分析し、アイコテック社製品のターゲット商品の推奨およびアイコテック製品のインタレストベース広告(以前に閲覧したアイコテック社ウエブサイトに関連する広告の表示)に使用できます。最初の文章番号2 BDSG a.F.;第6条(1)f GDPR)。

インタレストベース広告を受けたくない場合(異議申し立て)は、https://www.google.de/settings/adsのページにアクセスして対応する設定を入力することにより、これらの目的のためにGoogleを介したCookie(クッキー)の使用を完全に無効にすることができます。 。または、Network Advertising Initiativeの無効化ページにアクセスして、第三者のサプライヤからのCookieの(クッキー)使用を無効化することもできます。ブラウザの設定で、GoogleリマーケティングのCookieを防ぐこともできます。ブラウザの[ヘルプ]をクリックして詳細を確認できます。

お客様は、弊社のクッキーの説明で対応するクッキー名を見つけることができます。

Googleのプライバシーポリシーはhttps://policies.google.com/technologies/ads?hl "で確認できます。

4. Google Maps

弊社は、お客様のオリエンテーションを容易にするためにウェブサイト上でGoogleマップを使います。Googleマップは、Google Inc.,(1600 Amphitheatre Parkway, Mountain View, CA 94043, USA (“Google”)のサービスです。連絡先のページを閲覧するとき、あなたのウェブブラウザはGoogleのサーバーから直接これに必要な機能と地図データをロードするように指示されます。これらのサーバーは、米国または世界の他の国々に存在する可能性があります。 Googleではこのための管理オプションを提供していません。また、Googleにアクセスしたときに対応する地図情報を交換したかどうかについてGoogleから情報を受け取ることもありません。 Googleが技術的に必要な情報のみをお客様に提供するのか、IPアドレスやお客様のブラウザに関する情報など、お客様またはお客様のシステムに関するさらなるデータを保存および分析するのかは分かりません。

GoogleのプライバシーポリシーはGoogleマップにも適用されます。ここでは、Googleが次のカテゴリのデータを処理することを明確に示しています。デバイス関連情報、IPアドレス、ハードウェア設定、ブラウザの種類、ブラウザの言語、クエリの日付と時刻、参照URL、Cookie(クッキー)(ブラウザ設定でブロックできます)(上記参照)、位置情報。 Googleは、お客様の他のデータとデータをリンクさせることができ、Googleサービスの提供、保守、保護、改善、新しいサービスの開発、およびGoogleとそのユーザーの保護のために、サービスの過程で収集されたデータを使用します。さらに、Googleはこのデータを使用してカスタマイズされたコンテンツを提供します。たとえば、関連性の高い検索結果や広告を提供することができます。ピクセルタグなど、Cookieやその他のテクノロジを介して収集されたデータを使用することで、Googleはお客様の体験とGoogleサービス全体の品質を向上させます。たとえば、Googleでは、希望の言語でサービスを表示するために、希望の言語設定を簡単に保存できます。 GoogleがGoogleのプライバシーポリシーに記載した以外の目的で情報を使用する前に、Googleから同意を求められます。あなたの同意を得て、Googleはまた、契約データ処理および法的な理由から、第三者とデータを共有します。ログインすると、Googleでデータのプライバシーに関する設定を変更することもできます。さらに、GoogleはEU-US Privacy Shield Frameworkのそれを含む様々な自己規制義務を遵守し、クレームを処理します。

V. 当社のウェブサイトを訪問するときのクッキー

クッキーの件名に関する特別な情報を弊社のウエブサイトにアクセスしてください。

VI. 当社のウェブサイトを訪問する際の使用状況データの収集、保存、および利用

1. お問合せフォーム

お問合せフォームが使用されると、そこに記載されている情報が弊社のもっともな関心ならびに弊社のオンライン提供および顧客サービスの最適化のために送信され、保存されます。弊社は、お客様の照会に応えるためだけに、そしてその照会が契約関係に関係するべきである場合、または契約関係がそれから生じる場合に、契約関係を開始しそして扱うために専ら使用します(§28(1)最初の文章1、2 BDSG a.F. ;第6条(1)a、b、f GDPR)。お客様がすでに弊社の顧客であるか、将来になる場合、弊社はお客様の同意を必要とせずに、法律で許可されている限り、契約関係の確立、実行または終了のためにデータを収集、保存、修正および送信します。

将来的には、お問合せフォームを通じて弊社に送信されたデータに関して異議を申し立てる権利を有します。お客様は弊社とのデータやり取りを通して失効の権利を行使できます。

2. Eメールなどの ニュースレターなどの直接広告

お客様のEメールアドレスで弊社のニュースレターの送信希望に登録したならば、ご自身でニュースレター無料購読をキャンセルするまで、弊社は広告目的のためにEメールアドレスを宣伝目的にも使用します。選択肢;§28(1)最初の文章番号1 BDSG a.F. ;第6条(1)a、b GDPR)他の広告目的が定義されていない場合、ニュースレターには製品のハイライトに関する会社情報のみが含まれます。 弊社の最新の企業情報、イベントの日程からの特別オファーやコンテストと同様に、新製品、製品のアップデートやサービス、そしてニュースレターを無料購読することで、そのプロセスに同意することになります。

ニュースレターの登録は、法的要件に従って登録プロセスを実証することができるように記録されています。これはIPアドレスと同様に登録と確認の両方の時間の記憶を含みます。保存データの変更も同様に記録されます。

お客様は、いつでも弊社のニュースレターの受け取りに対する同意を取り消すことができます。ニュースレターのリンクをクリックするか、ビショップオブリップ通り 1D-73569 エシャハ ドイツに書面で通知を送信して、登録を解除することができます。 書面による通知がある場合、キャンセルは受領後3週間以内に弊社に実行されます。

Eメールアドレスの送信に対する同意はArtに基づいて行われます。 6(1)(a)、Art 7 GDPRおよび§7(2)no.3 ドイツの公正取引慣行法(UWG)または(3)。郵送サービスプロバイダーの使用、統計的な照会および分析の実施、登録手続きの記録は、Artの下での当社の正当な利益に基づいて行われます。 6(1)(f)GDPR。私たちの関心は、私たちのビジネス上の利益に沿ったものであり、とりわけ直接広告を提供し、そしてユーザーの期待に応える、ユーザーフレンドリーで安全なニュースレターシステムの展開に向けられています。

弊社が直接広告にお客様の個人情報を使用する場合、Art 21 GDPRに基づきいつでもこれを拒否することができます。

VII. 保管期間

明示されている保管期間が収集時に示されていない場合(例えば、同意の宣言の一部として)、法的保持義務(商業的および税的保持義務など)を除いて、保管の目的を果たすために不要になった個人データは削除されます。

VIII. 情報、訂正、ブロック、削除、完了、制限、およびデータの移動に対する権利

お客様は、ご自身の個人データが処理されたかどうかについての情報を無料で理由なく入手することができます。第15条GDSPRおよび第34条BDSG n.F.に従い、お客様はこの個人データに関する情報およびさらなる権利を得る権利があります。弊社に保管されているお客様のデータの処理に関する情報。

Art.16、Art17 GDPRおよび§35BDSGに基づくお客様の法的権利の一部として使用すると、弊社に保存されているデータをブロック、修正、または削除することができます。

法的保持要件が足かせにならず、お客様が書面で削除を要求した場合、個人データは削除されます。

さらに、お客様、Art18 GDPRにおいて個人データだ正しくない場合には、法的に規制された事件において、不完全なデータを完成させ、処理の削減を要求する権利を有します。

お客様は、Art20 GDPR。 6(1)aまたはb GDPRまたはにArt. 9(2)従ってデータの移動に対する権利も持っています。 データ処理の基礎として、権利を行使する場合、技術的に可能であれば、個人データをデータファイルの管理者からデータファイルの別の管理者に直接転送することを要求する権利があります。

IX. 失効権

お客様は、将来にわたり効力を持ち、理由を述べることなく、失効までの同意に基づいて行われた処理の合法性に影響を与えることなく、お客様のデータを収集し使用する目的で、お客様が弊社に提供いただいた同意を取り消すことができます。失効が発生した後、アイコテック社は、別の法的根拠または法定義務のために処理が必要な場合に限り、お客様の個人データをさらに処理することがあります。失効は、管理者またはサイトの通知に記載されている連絡先に通知することができます

X. データ保護責任者

お客様の個人データの保護、このデータのプライバシーに関する声明、同意の宣言およびお客様の個人データの処理について、あるいはデータのプライバシーに関する苦情がある場合は、次の電子メールで当社のデータ保護担当者に連絡することができます。
アドレス:datenschutzbeauftragter(at)icotek(dot)com

データ保護責任者はMr. Rudolf Hestermannです。

このデータのプライバシーに関する声明の規定に関係なく、あなたはArt 13(2)最初の文d GDPRは所管する監督当局に訴える規制上の権利

XI. データのプライバシーに関する声明の承認、変更

このデータのプライバシーに関する声明は、アイコテック社のウエブサイトで公開されてから失効するまでの間に有効です。

弊社の提供物を利用するには、データプライバシー契約の確認と承認が必ず必要です。

データ保護に関する規制およびデータプライバシーに関する取り扱いは継続的に変更される可能性があり、このデータプライバシーに関する声明の内容は順守される必要があることに注意してください。このような場合、弊社はお客様のために透明な形で変化を提示します。さらに、法規定の変更や弊社の慣行についてご自身に通知することをお勧めします。