オートメーション & ロボット

Industry 4.0にも対応したケーブルマネジメント

試験および製造工程の自動化はますます進んでいます。今日、多くの機械は部分的または完全に自動化された製造工場に向かっています。
Industry4.0は理論的な段階を超えましたが、「モノのインターネット(IoT)」を介したワイヤレスコントローラーとネットワーキングの存在の増加にもかかわらず、自動システム内の配線と関連する効果的なケーブルマネジメントは重要な役割を果たし続けています。ロボットのセルやライン、生産ライン内の機械、自動マテリアルハンドリングなど信頼性の高いレベルでのケーブルマネジメントは、重要な問題です。アイコテック社は効率的で経済的なソリューションを提供します。

[Translate to 日本語:] cable feedthrough robot cell
KEL-ERケーブル引き込みフレームIP66:6軸ロボットのセルへの多芯産業用コネクタの配線
[Translate to 日本語:] cable feedthrough parallel robot
KEL-ERケーブル引き込みフレームIP66: モーションコントロールコネクタ付の4本のパラレルロボットへの電源線と信号線の配線。
[Translate to 日本語:] cable feedthrough & strain relief drag chain
KEL-ERケーブル引き込みフレームIP66:電源線および端末処理済み信号線のコンベア用制御ボックスへの引き回しおよびストレンリリーフ。

アイコテック社による(製)分割式ケーブルエントリシステムとケーブルグランドは、キャビネット、ボックス、機械の壁面に複数の端末処理済みケーブル(例えば多極電源用プラグ、丸形Mコネクタ、Profibus、D-Subなど.)の保証を無効にすことなく、ケーブルを取り入れるための迅速で安全で費用効果の高い方法を可能にします。アイコテック社の分割式ケーブルエントリ製品は、保護等級が最大IP66 / IP68 / UL type 4Xを取得しており、EN 62444に準拠したストレンリリーフです。

コネクタ無しケーブル、空気圧および油圧ホースは、保護等級 IP66 / IP68およびUL type 4Xまでをシールできるメンブレンベースのアイコテック社製マルチケーブルエントリープレートにて配線することができます。アイコテック社製ケーブルエントリ製品の多くは、24芯、16芯、10芯の産業用コネクタの標準的な取付け角穴(例:ハーティング(Harting)社、モレックス(Molex)社製コネクタ)やM16からM85までの丸形メートル規格の取付け穴に適しています。

保護等級の要望が無い場合には、円形と長方形の取付け穴に設置できるブラシプレートとブラシストリップを用意しています。
しっかりと構造化されたケーブル管理と電線のストレンリリーフのために、さまざまな取り付け方法用に数種類のストレンリリーフプレートを用意しています。
 

産業用オートメーションおよびロボット工学におけるアイコテック社製ケーブルマネジメント製品の応用分野は、例えば

  • ロボット本体を介した電源と制御ケーブルの供給
  • コントロールパネルからロボットセルへの電源と制御ケーブルの供給
  • エンドエフェクターへの制御ケーブルの配線(例:作業対象物をつかむための先端ハンド)
  • ケーブルベア内のケーブル配線とストレンリリーフ
  • 制御ボックスへのケーブル配線経路。例えば、コンベア。
     

アイコテック社製品は高品質と優れた効率を提供できます。すべてのアイコテック社製品は、初期設置時およびメンテナンスまたは後付けの場合に、すばやく簡単に設置でき、ケーブルと組み立てることができます。

アイコテック社製ケーブルエントリ製品は、ISO 4892-2Aに準拠したIPおよびULの保護等級、UL認定、ATEX、ECOLAB耐洗浄剤性、またはUV耐性などの重要な認証および規格に準拠しているため、アイコテック社は機械エンジニアリング業界の強力で信頼できるパートナーです。
 

特別な要望事項はありますか?

もし、標準品ではお客様の要件に合わない場合は、アイコテック社ではお客様のために個々の要望に応えるための開発します。お気軽にお問い合わせ下さい。

お気軽にお問い合わせください:

電話: +49 7175 923 800

電子メール: pm@icotek.com