鉄道テクノロジー

鉄道車両および鉄道施設のケーブルマネジメント

多くの安全性と品質基準のために、鉄道テクノロジーは信頼できるケーブルエントリ製品が要求されます。湿気、ほこり、振動は、鉄道技術が直面しなければならない日々の課題です。厳しい気候条件は、堅牢な材料を要求します。 また、高い耐火性能と温度耐性、および認証された防火性タイプにより、アイコテック社製ケーブルエントリー製品は、鉄道技術のニーズに非常に適しています。危険レベルHL3の鉄道輸送EN 45545-2のヨーロッパ火災安全基準を満たしてます。 EN 45545-3に準拠したIFPS火炎侵入防止シールとケーブルエントリシステムを用意しています。

[Translate to 日本語:] cable management locomotive
KEL-JUMBO & KEL 24ケーブルエントリフレーム、IP54: 機関車の車体内側の波形コンジットとケーブルの配線。
[Translate to 日本語:] cable routing locomotive
ストレンリリーフプレートZL-AB: 機関車のエンジンルーム内のケーブル配線。アルミニウム埋め込みブッシングを使用することにより、振動が多い場合でもプレートは確実に保持されます。

アイコテック社製分割式ケーブルエントリーシステムとケーブルグランドは、ケーブル性能保証を無効にすることなく、列車の床、車体、または屋根(例、冷暖房エアコンなど)を通してコネクタまたはケーブル保護コンジットを介してケーブルを供給するのに、迅速かつ安全に、そして費用効率よく供給することを可能にします。 このケーブルエントリ製品は、保護等級 最大IP66 / IP68およびUL type 4Xでシールし、EN 62444に準拠したストレンリリーフを実現します。

コネクタ無しケーブル、空気圧ホースおよび油圧ホースは、保護等級 IP66 / IP68およびUL type 4Xでシールするメンブレンベースのマルチケーブルエントリプレートを通して配線することができます。保護等級要件が低い鉄道用途には、丸形と長方形の取付け穴のブラシプレートとブラシ帯を用意しています。

ケーブルエントリ製品は、長方形かM16からM85のメートル規格の丸形取付け穴に適合しています。穴加工には、適切なノックアウトツールとパンチを用意しています。
 

鉄道車両におけるアイコテック社製ケーブル取出し製品の用途分野は、例えば、

  • 中央制御器/ヒューズボックス/電気制御盤/コントロールパネル
  • 冷暖房エアコン
  • 運転席の運転席(エンジンルームから車体までのケーブル配線)
  • 機関車や貨車の足回り
  • 信号および照明装置
  • 乗客室(サービスステーションでのケーブルフィードスルー、例:バッテリー充電ステーション/電源)
     

鉄道施設におけるアイコテック社製ケーブル取出し製品の用途分野は、例えば

  • ホーム安全柵(ホームスクリーンドア/PSD)
  • プラットフォームアクセスシステム(センサーバリア、チケットリーダー付きスピードゲートなど)
  • 切符販売機
  • 旅客輸送機器(リフト、エスカレーター)
  • 旅客情報システム
  • 列車検知システム
  • シグナルボックス
     

しっかりと構造化されたケーブルマネジメントと電線のストレンリリーフのために、さまざまな取り付け方法用に数種類のストレンリリーフプレートを用意しています。床下機器またはエンジンルームでのケーブルの保護された配線のために、さまざまなサイズと材質のケーブル保護コンジットを用意しています。

ケーブルエントリ製品は、IPおよびULによる保護等級認定、UL認定、または紫外線耐性などの重要な承認および規格に準拠しているため、鉄道業界における強力で信頼できる製品です。また、高品質かつ、優れた防火性能が得られます。防火性能試験に関するHL3のEN 45545-2に規定されています。
 

火災安全の欧州鉄道規格 EN 45545-2の要件

EN 45545-2は、列車で使用される材料および製品の火災発生の要件を指定する分類システムを定義しています。 2013年以来事実上、火災安全に関する欧州の鉄道規格は、NF F 16-101および-102、BS 6853、DIN 5510-2などの多数の国内規格に取って代わりました。

EN 45545-2アプリケーションカテゴリは4つの異なる列車タイプに分けられます。寝台車が付いている標準的な列車か特別な列車。 EN 45545によると、列車がトンネルを通って何キロ進んでいるかによって、列車が走っている環境は4つあります。列車の種類と環境の組み合わせは、危険レベルの分類に不可欠です。トンネルを通って1キロメートル未満を走行する標準列車はHL1として分類されます。セキュリティレベルHL3は最高の危険分類です。

さらに、さまざまな要件の組合せがあります。これらは基本的に製品の種類に基づいています。アイコテック社の製品は、要件組合せ R22とR23の「シールとホース」の一部です。要件組合せ R22では、屋内用、R23では屋外用の要件を満たしています。

ケーブルメネジメント製品は、鉄道技術におけるこれらの高い要件を満たすために、難燃性グレード UL94-V0(自己消火性)、材質はポリアミドで作られています。
 

EN 45545-3に準拠した耐火性

火災安全のためのヨーロッパの鉄道規格EN 45545-3は防火壁の耐火性を規制しています。規格のこの部分で定義されている要件と対策は、鉄道車両の乗客と職員を車両火災から守ることを目的としています。防火シールを備えたアイコテック社製ケーブルエントリーシステムは、分類E45およびEI30に適合します(18 mm防火パネルに取り付けた場合、3 mm鋼板にE30を取り付けた場合)。
 

特別な要望事項はありますか?

標準品ソリューションがお客様の要望に合わない場合は、お客様の個々の用途を開発します。お気軽にお問い合わせ下さい。

お気軽にお問い合わせください:

電話:+49 7175 923 800

電子メール:pm@icotek.com