35mmH型DINレール用 EMCシールドクランプ

ストレインリリーフ有&無

EMCシールドクランプは、個々のケーブルシールドをアース電位に接続する場合に使用され、ケーブルを安全かつ簡単にシールドすることができます。

ストレインリリーフ付きバージョン:DIN EN 62444に準拠したケーブルタイにより、ケーブル被覆を介してケーブル自体がストレインリリーフされています。二重ストレインリリーフ付きバージョンもあります(PROFINET設置ガイドライン準拠)。

MSKLクランプシリーズは、その特殊な形状により、クランプ範囲が非常に広い一方で、本体の幅と高さは比較的小さくなっています(例:MSKL 3-12に12 mmのケーブルシールドを挿入した場合:幅26.25 mm)。

SFS|SKLの極めてコンパクトなデザインと配置は、スペースを最大限に活用することができます。特に、複数のケーブルを近接配線しなければならない用途に最適です。

クランプは、35mmH型DINレールに工具を使わずにスナップイン固定できます。

仕様

材質 シールドクランプ: バネ鋼、亜鉛メッキ
シールドクランプ: 薄板鋼、亜鉛メッキ
スナップインフット: バネ鋼
取付型式 スナップイン
特性 耐震

特⻑とメリット

  • 一部ストレインリリーフ機能付き
  • ケーブルシールドの最適な接触
  • シールド接触とストレインリリーフの分離
  • 工具いらずの迅速な取付け
  • ケーブルシールドに常に一定の圧力をかけることで、クランプの圧力の再調整が不要
  • 最適な配置による省スペース化
  • 防振機能・メンテナンスフリー
  • 二重ストレインリリーフオプション(PROFINET設置ガイドライン準拠)

製品タイプとサイズ

まだ適切なものが見つかりませんでしたか?

製品検索へ

Everything you need to know about electromagnetic compatibility

Today’s industrial process technology is far more sensitive to electromagnetic disturbances creating the need for proper electromagnetic compatibility.

But what does that mean?

This video explains clearly why EMC is so important.

こちらの製品にも関心があるかもしれません