EMC ネジ式シールドクランプ

ストレインリリーフ有り無し

EMCシールドクランプを使用する場合には、ケーブルのシールドをアース電位に接続する必要があります。シールドクランプは、扱いやすくシールドの接地に効果的です。

ストレインリリーフ機能付き製品を使用する場合は、結束バンドを使用してケーブル被覆で固定します。これにより、EN62444に従ったストレインリリーフが達成されます。二か所でケーブルを固定できるダブルストレインリリーフ機能付きEMCシールドクランプもご用意しております。PROFINET導入ガイドライン則っています。

MSKLは、幅広くクランプできるように設計されていますが、寸法は比較的小さいです。(例: MSKL3-12、シールドケーブル径12mmでの組み立て: 幅26.25 mm)。EMCシールドクランプLFZ-M|MSKLには、45°と90°の角度バージョンもあります。45°角タイプは各種メーカーの周波数変換器に適しています。これにより、ケーブルを配線ダクトに対して45°の角度で挿入することができる。ケーブル配線およびストレインリリーフには、90°の角度付きタイプを使用できます。

シールドクランプはパネルにネジで簡単に取り付けられます。

シールドクランプLFZ-U|SKLは、M4ネジまたはM5ネジに対応しています。取付けには、既存のネジを少し緩めてクランプを下にスライドさせてからネジを締め直します。

LFZ-U-ABは、例えばAllen Bradley社のインバーター Powerflex 525/527 ACドライブへの実装に特に適しています。変換器へ直接的な取付けはスペースを節約し、信号ノイズはノイズ源で直接低減されます。

仕様

材質 シールドクランプ: バネ鋼、亜鉛メッキ
シールドクランプ: 薄板鋼、亜鉛メッキ
ねじ込み式の足: 薄板鋼、亜鉛メッキ
特性 耐震
取付け型式 ネジ取付け

特⻑とメリット

  • 一部ストレンリリーフ機能付
  • 広い接触面積
  • 一体型のシールド接触とストレインリリーフ
  • 組付けと取り外しが簡単
  • スプリング構造により調整が不要で、恒久的にケーブルシールドに接触
  • 耐衝撃性および耐振動性、メンテナンスフリー
  • 一体型ダブルストレンリリーフ機能PROFINET 導入ガイドラインによる

製品タイプとサイズ

まだ適切なものが見つかりませんでしたか?

ProductFinderをお試しください

こちらの製品にも関心があるかもしれません